AIDロゴ
お問い合せ画面へ
ホームへ
ソリューション 自社製品 取扱商品 会社概要 採用情報 業務パートナー タイムランチャー
自社製品 計画値連結支援システム AD-HeadLine
HOME > 自社製品のご紹介 > 計画値連結支援システム AD-HeadLine
パソコンソフトウェア 計画値連結支援システム AD-HeadLine
Microsoft Windows XP・Vista 対応
事業会社の予算計画(売上・費用の2つの数字だけでOK)より連結計画値を自動算出。スピーディーに連結計画値を作成して、ホールディングスの作業を軽減。
 
計画値連結支援システム AD-HeadLine 画面
■グループ連結計画値を自動算出
■事業会社計画値の変更は自在
■見直し時期も自在
■期中の着地予測も可能
■事業会社計画値の虚実、実行利益評価も可能
■セグメントにも対応
 
世の中に連結会計ソフトウェアは数多くありますが、本システムは連結会計ソフトウェアとは違い、計画値(予算・中期計画・期中での着地予測値など)の連結値を算出するソフトウェアです。多くのホールディングスでは、各事業会社の事情に通じたべテラン有識者により連結計画値を作成しています。事業会社からの計画値再提出など、おもてに見えない有識者の作成に対する負荷を軽減し、スピーディーに反映されます。経営からの”早く、安く”の実現が、当ソフトウェア開発の動機です。何度でもリトライ可能ですので、経営企画部門のような、経営をサポートする方々にぜひご利用頂きたいソフトウェアです。
 
概要・特徴
■計画値は売上・費用の2つの数値でOK
事業会社の作成する計画値は、売上・費用の2値だけで連結値の作成が可能です。勘定科目別の計画値策定が難しい中期計画でも、ボタンひとつで計算します。

■事業会社計画値の変更は自在
途中で計画値が変更になれば、関連する内部取引を全て変更する必要があります。手作業であれば煩わしい作業も簡単に変更できます。

■見直し時期も自在
翌年の予算だけでなく、中期計画や期中での着地予測が可能です。

■合併・新設・分社
複数企業のある事業を纏めて1社に集約、数社を1社に合併、M&Aによる新規グループ参加企業など、企業活動で発生する、合併・新設・分社に対応しています。

■固定費優先
売上目標が上下しても、固定費は大きく変動しないとの考えから、実績固定値を優先使用して連結計画値を作成する機能をサポート。たとえば、実績値との限界利益率の乖離により無理な売上計画を評価するような分析も可能となります。

■構造改革シミュレーション
グループ企業やセグメントの選択により、企業やセクションをグループ外としたときの連結値を見ることができます。集中と選択による企業改革シミュレーションが可能となります。

■スピーディーに連結計画値を作成
処理サイクルが向上し、連結計画値がスピーディーに求められます。

処理PDCAサイクル
 
 
 
動作環境
 
 対象OS Microsoft Windows Vista (SP2)
 データベース Oracle 9i、10g
Microsoft Access
 PC本体 上記OS及びデータベースが動作する環境
 CD-ROM インストール時に必要
 その他 Microsoft .NET Framework2.0のインストールが可能な事
Microsoft,Windowsのロゴは米国Microsoft社米国およびその他の国における商標または登録商標です。
その他全ての製品名および会社名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。
改良のため予告なしに仕様、デザイン等を変更することがありますのでご了承ください。
 
価格 : お問い合せください
 
計画値連結支援システム AD-HeadLine
計画値連結支援システム AD-HeadLine トップへ
製品のお問い合せへ
■SSL非対応はこちら
その他の製品


  ページ先頭へ
HOME > 自社製品のご紹介 > 計画値連結支援システム AD-HeadLine
株式会社アドヴァンスト・インフォーメイション・デザイン
COPYRIGHT (C) 1997-2014 ADVANCED INFORMATION DESIGN Co.,Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.
サイトマップへ